グループ合同オリエンテーション
当グループでは毎年、医師になって間もない臨床研修医に対して、合同オリエンテーションを開催しております。 『医師としての心構えを確認する』、『当グループの概要を認識して頂く』、『病院の枠を超えた、グループ間での相互親睦の機会を持つ』ということを目的として、今年も実施いたしました。
■実施日:2010年4月15日(木)〜4月17日(土)
■参加者:当グループの初期臨床研修医 16名
 栃木:国際医療福祉大学病院 1名
 東京:国際医療福祉大学三田病院 4名
 静岡:国際医療福祉大学熱海病院 3名
 福岡:高木病院 8名
■研修内容:
<1日目:栃木地区>
 ・開講
 ・北島学長講義
 ・岩尾副学長講義“医療事故”
 ・永田事務局長講義“医師としての危機管理”
 ・大学大田原キャンパスおよび国際医療福祉リハビリテーションセンター見学
 ・国際医療福祉大学病院見学
 ・国際医療福祉大学病院医師との懇親
記念撮影 北島学長講義
<2日目:東京地区>
 ・山王メディカルセンター見学
 ・天野医学教育センター長講義“臨床研修とMedical Professionalism”
 ・金沢副大学院長講義 “医師としての心構え 他”
 ・齋藤法務企画部長講義“危機管理 他”
 ・開原大学院長講義“医療を取り巻く環境のことを医師としてどこまで知っておくべきか”
 ・マナー・接遇研修
 ・高木理事長講話“これからの医療環境と医療人としての心構え”
 ・堤 山王病院長講義“生殖医療の最前線”
 ・山王病院見学
 ・幹部、山王病院、三田病院医師との懇親
講義風景 懇親会の模様
<3日目:熱海地区>
 ・国際医療福祉大学熱海病院見学
 ・寺岡 熱海病院長講義“臓器移植法改正と臓器移植”
 ・熱海病院医師との懇親
 ・村山委員長より“オリエンテーション総括”
熱海病院見学 寺岡院長講義
本年度初期研修医のアンケート(一部抜粋)をご紹介いたします。