グループ合同オリエンテーション
国際医療福祉大学・高邦会グループでは、4月に、初めての取り組みである「初期臨床研修医の合同オリエンテーション」を開催いたしました。当グループにおける臨床研修の充実を目的として、栃木・東京・九州の各病院の研修医たちが一堂に会した今回のオリエンテーションでは、大学や各施設の見学のほか、各専門分野の医師たちとの懇親会なども開催し、これらを通じて当グループの医療の特色や実績などを研修医たちに理解を深め、今後の臨床研修の充実につなげてもらいたいというのがその目的です。実施内容と合わせて、参加者の声などをご紹介いたします。
■実施日: 2006年4月14日(金)〜4月16日(日)
■参加者: 当グループの初期臨床研修医25名
  栃木:国際医療福祉大学病院5名/東京:三田病院2名
熱海:熱海病院6名/福岡:高木病院12名
■研修内容:

<1日目:栃木地区>
@国際医療福祉大学 学内見学と谷学長の講話
A国際医療福祉リハビリテーションセンター見学
B国際医療福祉大学クリニック内
  言語聴覚センターの見学
C国際医療福祉大学病院見学
  (病院長講話・医師たちとの懇談)
<2日目:東京地区>
@山王病院見学
A高木理事長の講話
B齋藤センター長の講話
C医療安全研修とマナー研修
D国際医療福祉大学大学院
  東京サテライトキャンパスの見学
E国際医療福祉大学三田病院見学
F三田病院・山王病院医師たちとの懇親会
<3日目:熱海地区>
@ 国際医療福祉大学熱海病院見学
  (病院長講話)
A各研修
  (臨床研修医としての基礎知識・考え方ほか)
B理事長・熱海病院医師との懇親会


■参加者たちの声
こちらからご確認ください。